«引越»はチームワークが必要だ!

«引越»はチームワークが必要だ!引越のバイトといえば力仕事のバイトとしてまず思いつくものの1つです。自分で引越をしたときや、街中で引越作業を見たりしてイメージをしやすい部分もあるでしょう。「体力勝負の仕事」「収入がよさそう」「引越シーズンには忙しそう」といったようなことが想像できるでしょう。では、実際の引越のバイトがどのようなものか確認していきましょう。

引越のバイトの内容とは?

まず引越のバイトがどのようなことをするかですが、基本的には荷物を運ぶ作業、特にバイトであれば手作業で運ぶ肉体労働になります。現場によって負担は大きく変わり、エレベーターのない低層の集合住宅などでは、二階、三階といったところに荷物をもって何回も階段を上り下りするようなことがあります。また荷物も軽い段ボール箱であれば抱えて運べますが、大きな家具、取り扱いを注意しなければならない家電などは、一人で持って運ぶことはできません。その場合は他のバイトや社員の方と協力して作業を行うことになります。運搬の順番についても自分勝手に運んで良いわけではなく、臨機応変に状況を見て動くことが求められるので、そこでもチームワークは必要です。

段取りよい作業をおこなうために作業チームへの適切な指示でテキパキとお引越作業をおこないます。

「アート引越センター」から引用

ちなみに服装は動きやすいものが基本で、会社によっては決められた作業着を着ることになります。それに加えて軍手や安全靴などを身につけることもあります。勤務時間は4時間~半日といったところで、日給での支払いがほとんどです。引越先までの移動時間には小さな休憩を挟むことができます。

引越のバイトのメリットとは?

他のバイトに比べてのメリットとしては、やはり力仕事ですので働く時間に対する給料が多いことがあげられます。バイト先によっては即日払いとなるところもあり、短時間働いてすぐにお金を手にできるというのも良いところです。短期での募集も多いので、懐がさびしい時には向いているといえます。引越シーズンには忙しくなりますが、比較的シフトの自由がききやすくもあるので、他にバイトをしていてその合間に稼ぐ目的で引越のバイトをしている人もいます。また、体も鍛えられるのでトレーニングも兼ねてやっている人もみられます。

引越のバイトはどういう人にお勧め?

体力勝負のバイトなので、以前から運動をしていたような人、今もしている人に向いているでしょう。シフトが柔軟的なことと短時間で多くの収入が得られることから、決まった時間に決まった作業を続けていくということが苦手な人でも可能なバイトです。また、目の前のお客様のために仕事ができること、チームワークで成し遂げる喜びを得られること、目に見えて成果がわかることから達成感を得やすいというのもこのバイトの良い点といえるでしょう。

体育会系のあなたにピッタリな記事

«土木系»で公共事業を支える!

体育会系で責任感のある人は、人の役に立つ仕事を探している人も多いでしょう。土木系のバイトをすればインフラ工事などに携わることができ、社会のために働いている実感を得ることができます。土木系の仕事は体育会系の人を歓迎してくれる職場も多いようです。勤務時間に自由度があるのも嬉しいポイントです。数日から仕事をすることもでき、日払いのところも多いのでフレキシブルに働きたい人にお勧めできるバイトといえるでしょう。

働きながらマッチョになれる!

体育会系の人なら体力に自信がある人も多いのではないでしょうか。また、体づくりに興味のある人も多いはずです。そこで、お金をもらって働きながらマッチョになれる力仕事をしてみませんか?マッチョになるにはちょっとしたコツがあります。食事は体づくりにおいて最も重要なことです。食生活に気を配りながらきちんと休息をすることで理想の体形に近づくことができるでしょう。力仕事は、運動不足で体が鈍ってきた人にもお勧めのバイトです。